お金をかけるべきところ、節約すべきところ

※子どものズボンの裾上げをしている図

どうもおつかれさまです。

今日もお仕事お休み!

あぁ~連休って良いですねぇ。

リモートワークになってから、家と仕事の境目があいまいになってきて、

休みでもなんとなくパソコン覗いちゃったりしていたのですが、

昨日&今日は、けっこう仕事忘れてのんびりできた。

そのせいか、逆に、明日からが憂鬱なんですけどね(;^ω^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

子どもの卒業式に、子どもに「何を着せるか」問題、、、、、。

実は、うちは、小学校の卒業式に、4月から着る中学の制服を着て行かせちゃいます。

さすがにジャケットは特徴的なので、卒業式には使えない。

ジャケットだけは、旦那の上着の小さめのやつを着ていきます。

なので、新たに買うものはゼロ、、、出費ゼロです(笑)

まぁ、制服が7~8万円したのだから、新たな出費を抑えたくなる気持ちも

分かってもらえますかね。

というか、同じ中学に行く子がいないので「中学の制服だ」ってバレることもないですね。

「袴」を履いていく子が多そうなんですけどね(;^ω^)

うちの子は、「スーツが良い」って、、、、。

「あんただけスーツで、みーーんな袴だったとしても大丈夫?」って聞いたけど

「スーツのほうがいい」って言うんですよね。

うちはどっちでも良かったのですが、結果的にかなり出費が抑えられました(笑)

思えば、小学校のランドセルもコストコで安いのを購入(18000円くらい(笑)

それを6年間使ったけど、壊れたり、痛んだりは全くなかったし、

いかにも「安物」っていうのは、見た目では分からなかったと思う。

子どもの教育にはお金をかけているけれど、こういうところは、地道に節約してます(笑)

関連記事

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る