お薬のジェノゲストについての副作用の症状が漏れ聞こえた

どうもこんばんは、おつかれさまです

今日の自分への称賛

・8000歩の移動
・子どもをきちんと皮膚科へ連れて行った
・婦人科で言いたいことを言った

 

仕事をサクッと終えて、今日は午後から街なかの婦人科へ

婦人科は15時からだったので、ランチをひとりで食べました~

カルボナーラとケーキセットです。

しっかしパスタのケーキセットで2000円超えてたな。

前まで、1500円程度じゃなかったっけ、、、?

物価上昇なんでしょうね。

2000円超えるなら、もう滅多には行かないと思う。

ひとりランチには贅沢すぎる。

ひとりランチするなら、ドトールとか、パン屋さんのイートインが好きです。

窓際のカウンターに座って、(※ただし、日差しがキツくないときに限る)

通りを歩く人をぼんやり眺めたり。

隅っこの席で、のんびりスマホ見ながら珈琲飲むのが至福ですね。

そう言った店なら、おそらく1000円以内で食べられるし。

2000円超えは、ちょっとひとりで食べるには、私にとっては、、、ですけど、、贅沢でした。



婦人科では、「ジェノゲスト」と言う薬を処方してもらってたんですけど、

どうも、生理は長引くし、疲れやすいし、眠いし、、、

とツラい現象が起きていることを、すべて先生にぶちまけました。

実は、私の前に診てもらっている人の声が、聞きたくなくても聞こえちゃったんですけど、

やっぱり同じように「ジェノゲスト」についての副作用がひどいって言ってました、、、

キツイ薬なのでしょうか。

長い人だと、半年も不正出血が続くようです。

うんざりしませんか。

変な話だけど、正直、生理用品代も、ばかにならないですよね?

不正出血の症状があまり出ないクスリに変えてもらいました。

本当は飲まなくて済めば、めっちゃハッピーなんですけどね。

関連記事

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る