資格取得講座の時給に惹かれてしまう

現実世界ではクリスマスシーズンか。

もともと家族も恋人もいない。

会社とアパートの往復という生活だった自分には、「クリスマス」というものに思い入れはないが。

それでもチキンやビールが恋しい

 


どうもこんばんは、おつかれさまです

今日の自分の良かったこと

●8時間も働いた(12月の給料はけっこうよさそう)
●ジムへ行こうとしたが子どもと本屋に行った(子どもとの時間のほうを優先すべきとのナイス判断)
●第3話が書けた

 

今日は、なんだかんだと8時間働きましたー

この間ちょっと書いた、給与面などで追い抜かれそうな同僚、、、仮にCさんとします。

そのCさんに上手く使われた感じでした。

Cさんはほんとうに仕事が早いし頭が切れる。

それにアピールも上手。

アピール上手って、ちょっと妬みのはいった嫌味な言い方ですね。

訂正。

アピール上手なのではなくて、よく気がつくんだと思います。

私は彼女の性格が大好きで、人柄も好きです。

でもやっぱり複雑な心境になるのは事実ですね。

ほんの半年前に入ってきた人に、もう抜かされているんですから。

自分の能力の限界で仕方がない事とは言え、やっぱり少し落ち込む出来事でしょう?

ますます、この仕事から離れて、趣味を充実させるか、別のことを始めたくなったのです。



今日の夕方頃、資格取得講座の運営からメールが来ました。

来春からの講座で働かないかとのお誘いです。

コレが迷う内容なので、困った。

なんと時給がかなりアップしているんですね~、、、

今やっている本業の時給と同じ(以前はもっと安かった)

秋から始まる講座に至っては、なんと2000円超える時給に。

私にとっては、そそられる業務内容でしたし。

あぁ、、、どうすべきかなー

こちらの仕事に飛びつけば、本業で失われつつあるプライドがもち直せるのかも。

資格取得講座はアルバイト同士の格差とか、時給の差とか、

競争させるみたいなところが無いからなぁ!

そりゃ仕事だから厳しい面もあるけど、競争が苦手な私には、こっちの方がうれしい。

答えは1月の半ばまでに出せばいいみたいだから、もう少し考えます。

もしかしたら、やってみるかもしれません。きっと大変だとは思うけど^^;


もうひとつ、自分の世界を広げる行動として、

小説を書き始めました。

ブログの冒頭に書いているBackrooms関連の短文ではなくって、

一話が1000文字くらいある、やや長文です。

小説投稿サイトに書いていて、今日は3話を投稿し終えました。

いま流行り?の異世界に転生するような話ではないです^^;

それにBackroomsもでてこない。現実世界のストーリーです。

なんとなく「書いている」自分が気に入っています。

 

関連記事

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る