無理だったら無理と早めに告げること~子どもとゲーム三昧

どうもこんばんは、おつかれさまです

今日はお仕事、何とか6時間!稼ぐことができました~

仕事がたんまり溜まっているんですけど(;^ω^)

社員さんのほうに「これは私だけじゃ終わりません、、、」

ってあらかじめ早めに相談してあるから、気が楽~~

あくまでも自分のできる範囲でがんばればいいや、、、って

「時間が来たらやめる」

これがアルバイトの特権ですよ

社員さんはボーナスや保証が手厚い分、

間に合わない納期のものは、社員さんのほうで、責任をもってくださいね~。って感じです(;^ω^)

あらかじめ、きちんと報連相しておけば、あとは気楽なものです。

もちろん、さぼったり手を抜くのはご法度ですけどね(;^ω^)



さて、仕事の後は、子どもとゲーミングPCで、ゲームをしました。

私の仕事部屋と子どもの部屋と、20歩くらいの距離なんですけど

ヘッドセットをして通信で会話しながらゲームしました(笑)

子どもは大きなタワーのPCだから、もちろん動けないし、

私は私で、自分の快適な椅子と机で、ゲームしたいですからね。

子どもは、自分の部屋に来てほしそうだったけど、そこは譲れません。

ところが、ヘッドセットの設定が間違っているのか、子どもの声が私に届かなくて苦労しました。

20歩の距離なのに、チャットで「今聞こえる?」「いや聞こえない」「こまったね」

なんて打ち合っていました。

らちが明かないので、近所の電気屋にヘッドセットを買いに行き、USB接続することで解消。

夕方から、少しだけゲームして遊びました。

「APEX」という銃を打ち合うゲームです。

これは結構、重いゲームで、ダウンロードにも5時間くらいかかりました(;^ω^)

起動させると、子どもの水冷式タワーパソコンは、余裕の動作なんですけど、

私のゲーミングノートは「シャー、シャー、シャー」とファンの音がすごいです(;^ω^)

そして、吹き出し口がけっこう熱くなりますね(;^ω^)

関連記事

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る