机を9か月間レンタルしてみた感想

こんばんは、おつかれさまです。

自分で組み立てた机、、、いまのところ順調です。

気が散るほどのガタつきではないし、昇降デスクなので、

ハンドルをくるくる回せば、きちんと高さの調節ができています。

ただ、ひとつ気になる点が。。。。

新しい机で仕事をするようになってから左肩が痛い、、、

なぜだろう。

昇降デスクだから、高さは自由に変えられるので、

今まで使っていた机と同じ高さにしているはずなのに、、、、?

まぁ、、、、そのうち慣れるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、タイトルの、「机のレンタル」の話。

去年の6月から、気軽な気持ちでレンタルした机は、あっというまに9か月が経ってしまった。

「家具を買って後悔するよりは、まずはレンタルで気軽に」

なんて思っていたけどさ。

レンタル、、、っていっても、ビデオとかCD借りるわけじゃないから。

やっぱり家具だから、「返却しよう」と思っても、億劫で&億劫で。

あっという間に年月が経ち、毎月のレンタル代、、3480円×9か月=31320円

ひょえええーーーーー!!!!

この金額なら、だいぶ、高級デスクが買えるんじゃないのー!?!?!

しかも返却するにも「返却手数料」が6600円かかるんだって。

はい

家具のレンタル、、、(=サブスク)、、、おすすめしません

家具だけに、いろいろモノを置いちゃったり、使い始めれば

そりゃぁ返却が面倒くさくなるし、ついつい年月が経ってしまう、

これは「家具レンタル」を行っている会社の思うツボなんだとおもう。

返却手数料と合わせて、約38000円?やっちまった。

唯一のメリットは、プロが組み立ててくれたこと。

だけど、その組み立てだって、自分で組み立てれば無料だけど

わたしは有料の組み立てサービスを選んだんだっけ。

だから、組み立てサービス代も入れたら、43000円???

はぁぁああ~~~~やってしまいましたねー。

でも、去年の6月は、仕事が続くかイマイチ自信がなかったんだよね。

いきなり机買うっていうのもなんだか、勇気がいって。

月に3000円くらいならいいかなぁって、軽い気持ちだった。

まぁ、このくらいの金額でおさまって、むしろ良かった?

考えても、お金が戻ってくるわけでもないので、この辺にしときましょう。

 

 

関連記事

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る