少しずつ(いや、一気に?)肩の荷をおろしていく

どうもこんばんは、おつかれさまです。

アレルギーで目がかゆかったんですけど、

眼科でもらった薬のおかげで、すっきり治っています。

あとは目薬の回数をすこーしずつ

明日くらいから減らしていこうかな、、、と思っています!



今日は6時間ほど、お仕事をしました。

この短時間勤務は、同僚たちには

「子どもが夏休みだから、夏の間だけ、、、、」って話してありますが、

実は、秋からもこのまま続けていきたい、、、そんなふうに思っています。

いまのところ、私が午後にいなくなることで、大きな迷惑はかかっていない模様。

なので、このままズールズルと秋も時短勤務を続けていき、、、

あわよくば「あの人は、だいたい13時には退勤する人」っていう印象になってもらえればと思います



お仕事の中でひとつ、ややこしいタスクを引き受けているのですが、

明日にでも「わたしはもうできない、他の人にお願いしたい」

というむねを、社員に話そうと思います。

仕事を途中で投げ出すことになります。

一応、言い訳としては、下記になります。

●まず、わたしの引き受けるべき分野の仕事では無いということ
(自分の受け持ち分野から、外れているタスクである)

●それから、私を蚊帳の外にしていろいろなことが決定されているということ
(わたしを蚊帳の外にするのは全く構わない

ただ、蚊帳の内側にいる人がこの仕事をやって欲しい、
その方が、話が早いし、うまくいくだろうから)

●不安が大きな仕事だし、誰も助けてくれないから

どの理由も、仕事を途中で投げ出すには、

社会人としてはイマイチ説得力に欠ける理由だし

自分で書いていて情けない。

けど、自分は一介のアルバイト。

荷が重い、、、ツラい、、と感じたら

「いつでも相談して!」と言われているので

申し訳ないけど、ご相談させていただきます。

いろいろ「思うこと」はたくさんあるし、

上に書いたような「言いわけ」をしたい気持ちはある。

けど、「シンプルにきついです」と、お伝えしようと思う。

ごちゃごちゃ言い訳するよりも

「きつい、もうできない、どうしたらいいですか」

これが一番、相手に伝わると思う(笑)

自分を守るため、正当化するために「言いわけ」するのは見苦しい

「楽になりたい」

これが正直な気持ちなので、正直に「やるのがつらい」とお伝えする。

社員さんの顔を見ると、

「なんとか、もう少し頑張ってみます!」

とかいつもなら言っちゃいそうだけど、

もう、今回は限界。

だれか、蚊帳の内側で、糸を引いている人たちにバトンタッチしたいと思います。

その姿勢だけは崩さないように、がんばります。

また結果は書かせてください。

ーーーーーーーーーー

それから、資格取得講座アルバイトのほうは、

先ほど断りのメールを送りました!

仕事を辞退した、、、というわけです。

肩の荷がひとつ、無くなりました。

自分の手に余る、難しいタスクも明日、手放す予定です!

もう評価とかどうでもいいです。

悩みは大きく減ることでしょう!自分の幸せのためにがんばる!

関連記事

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る