在宅ワークはサボり放題になるよね?

どうもこんばんは、おつかれさまです。

本日は家から一歩も出ず。

マイルームで、クーラーガンガンのなか、お仕事DAYでした。

昔から、「クーラー大好き人間」でして、

クーラー浴びすぎて体がだるい~とか、喉痛めた~とか

そういうことは起きないですね。

今後、もっと年を取ってきたら

体質も変わってくるのかもしれませんが、、、、(;^ω^)

昨日、汗だくでオフィスまで行ったせいか、

今日は「在宅ワークのありがたみ」を心から感じました。

なんて、快適なんだ、、、、と。

疲れてきたらゴローンと出来るし。

もちろん、アルバイトなので、ゴロンする時間は、休憩になり、

時給は発生しませんけどね。

正直、社員だったら、気がゆるむだろうな~~~って想像する。

一日、寝てる人だっているんじゃない?

MTGのときだけ、起きてくるとか(笑)

イーロンマスクが「リモートワークは禁止としたい」というような発言していたけど

うん、、、、、わたしももし、自分が経営者だったら

リモートワークなんてサボり放題だし、禁止にしたい。

ガチガチに見張りたいってワケではないけどさ、

やっぱり人間て「楽」な方に流れる場合も多い。

ときには、上司が楽なほうに流れそうな同僚たちを

激流に引き戻す必要もあるんじゃないかって思う。

まーー、、、わたしは、しがない時給制の身分なので、関係ないですけどね(;^ω^)

さすがに、寝転がって時給もらおうとか、もう、犯罪級すぎて、自分にはできない!

でも、、、やっている人もいるのかしら、、、、(;^ω^)、、、、なんて、、、、

いやいや

そういう「ズル」って、一度やり始めると後戻りできないと思う。

ちょっと話外れるけど、宮沢りえ主演の「紙の月」って映画があって。

真面目に勤務し、評判も良い銀行員である宮沢りえ。

ある日デパートで高級な化粧品を買ったときお金がちょっと足りなかった。

そこで、集金で預かったお客のお金を一度だけ拝借した。

もちろんすぐに、自分のお金をおろして、拝借した分は、きちんと戻したのだが、、、、

そこから、崩れ落ちるように「会社の金」と「自分のお金」の境目が無くなっていく感じ(;^ω^)

犯罪のはじまりって、こんなもんかもしれないっておもった。

会社がお給料を払っている時間に、仕事以外のことをするのも、

横領とまで行かないかもしれないけど、立派な犯罪。

それは、明日働くときに、時間オーバーして働くからいいや。

その分と、今日のサボった分とで「チャラ」でしょ、、、、いやいや、、、そういうことにはならない。

だから、オーバーして働くのもだめ、不正のもとになる。

自分自身で、ラインをきちっと引いて、やっていかないと、

在宅ワーク、、、、意外に、恐ろしいことになると思う(;^ω^)

関連記事

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る