全員に好かれるのは無理だし人の評価に一喜一憂しないこと

リミナルスペースに迷い込んだとき

もしも地図を書きながら進んだとしても、結局は迷うことになるだろう

なぜなら、つねに空間に変化が起きていて、一定の形を保っていないからだ


どうもこんばんは、おつかれさまです

仕事は6時間でした。

最近、仕事で自分が軽い扱いを受けても、あまり気にならなくなりました

少し前までは「悔しい」とか「自分も頑張っているのに」

なんて、思っていたんですけど

いまは、「別に関係ない」って、思えてきています

なんというか

人の評価がそこまで気にならなくなってきているんですね。

それって、仕事にたいしての情熱が薄れた?

「がんばろう」っていう、やる気みたいな気持ちが薄れてきている??

と、、一見そんなふうに思えますが実際はそうではなくて。

自分に対しての信頼感というか、自分を信じる気持ちが強くなってきているんだ、、って思えます

この年になってようやく気づいたし、とても遅いんだけど

「すべての人に好かれることはできない」

そんな単純で当たり前のことがようやく、身についてきた、、、、そんな感じなんですよね

たとえば自分のチームに10人のメンバーがいたら、私のことを気に入らない人が、割合として2~3人は必ず存在する。

その、自分と相容れない2~3人は、たとえ相手に対して私がどんなに親切にしても、

なにをやっても、結局はわたしのことが「気に入らない」って思っているんですよね

何をやっても気に入られないんだし、むしろ気に入られようと頑張る必要は全く無くて

頑張るだけ時間のムダで。

なので、そこは割り切って、他人にどう思われようが、

何を言われても一喜一憂するほどの価値はなくって。

こういうことって、若いうちから身についている人は山ほどいると思うけど。

そして、わたしも頭ではわかっていたんだけど、本当に理解はしていなくて

いままでは全員に気に入られたい!って思っていた。

でもそれは不可能なこと。

ようやく、中年になり分かった次第です

関連記事

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る