人員削減になったら手をあげようと思う

廊下を進んだり、階段を登ったり、降りたり・・・・・・

気まぐれに歩いていると、やがて疲れてきた

廊下の途中で眠り込むのは、無防備に感じたので、適当な小部屋で眠りたいと考えた

ソファがある小部屋だったら、最高だな。

扉を手当たり次第に開けて、居心地の良さそうな小部屋は無いかと探した


どうもこんばんは、おつかれさまです

今日の自分の良かったこと
・新たなゲームをダウンロードしたこと
・ひさびさに食べたハーゲンダッツ「悪魔のささやきチョコレート」が美味しかったこと
・仕事を早めに切り上げたこと

 

今日はお仕事5時間ちょっとやりました

胃腸の調子が良くなくって、食べたあとムカムカすることが続いていたのですが

ハーゲンダッツのアイスが美味しく食べられてよかった!
冬になると妙に、アイスとか食べたくなります。

仕事は相変わらず、ゴタゴタしているし、あまり楽しむ余裕もないです。

ここでしか書けないことですが、売上が芳しくないようなので

そのまま、人員削減になってくれればいいのにな、、、、そんな風にさえ思ってしまいます

人員削減で辞める人を募集し始めたら、一番に手を上げるつもりでいます

そりゃ、毎月もらえるお給料がゼロになるのは痛いし不安だけど、

金銭的な面では、やっていけそう。時間はひまになる

だからなにかしら在宅の仕事は見つけると思うけど、今度は「扶養の範囲内」かなぁ、、、って思ってます

扶養の範囲内で、地味な作業の仕事を見つけて、のんびりやりたい、、

そんな都合の良い仕事はなかなか無いだろうから、見つからなかったら、しばらく無職で\(^o^)/

仕事を辞めたら遠出のジョギングも復活させたいなぁと思います

関連記事

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る