ネガティブな感情をもちながら継続しても意味がない

どうもこんばんは、おつかれさまです

今日の自分への称賛
・ジムで休息30秒、きっちり測って筋トレしたら、効いた
・仕事のテスト、成績が合格点だった
・社員から仕事の依頼が来ており、信頼されている

 

今日は仕事を5時間。

どうしても打ち合わせがあり、明日も1時間だけ働くことになってしまった。

3連休、仕事を忘れてのんびりしたかったのになぁ。

1時間だけでも「仕事がある」と思うと憂鬱だわ^^;←どんだけ働くの嫌いなんだよww



ジムは今のところ続いている。

これが1年とか2年とか続くのか?と言われたらちょっと自信ないけど^^;

大体の人って、運動は半年とかで続かなくなるんだって。

私はジョギング歴長いけど、やっぱり、「やーめた」ってなって、

休んでいた時期もあるもんな。

コンスタントにずーーーーっと続けているわけではない^^;

続けていけば、良いこともあるんだろうけど、

無理して続けることに意味があるのかな?って思うのも事実。

というのも、正社員時代、8年間同じ会社に居たんだけど、

今思えば、別の会社に転職してみても良かったんじゃないかって思う。

一つのことをずっと続けるのは、素晴らしいことだけど、

「惰性」や「楽だから」または「なんとなく」といったネガティブな理由で

続けることに、意味は無いんだな~って。

続けるのなら「楽しい」、「成長できる」「プラスになる」

そんな理由から続けるのがベスト。

考えてみたら、そういう理由なら自然と、意識しなくても長続きするし。

 

関連記事

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る