なにかを考えるにはぼんやりするのが一番ということ

どうもこんばんは、おつかれさまです

今日の良かったこと

・ジムで筋トレと有酸素できた
・仕事で良いことあった(感謝)
・布団を陽にあてた

 

仕事は短時間。

午後から、元気にジムで筋トレしてきました~~

いつものメニューは、

ラットプルダウン 前と後ろ、15回✕3

アダクター 外側と内側、15✕3

腰を捻るやつ(マシーン名称わからん) 15✕3

1セットの間にいれる休憩は、30秒(ガーミンではかる)

これで、30分ほど。

そのあと、YOUTUBEみながら、ダンベルHIIT だいたい10分くらい

そして、有酸素にうつり、クロストレーナーを30分。

シャワー、着替えの時間もいれると、だいたい、1時間半~2時間くらいはジムにいますねー



今日も風呂ですこし書物のことをかんがえて、そしてアウトプットできると良いなぁ~~

風呂はマジで浮かびますよ!

頭洗ってるときが一番浮かぶって人もいるけど。

PCにむかって、書いて、文章ひねり出してる時よりも、

風呂に入ってる時とか、散歩してるときとか、、、、

ぼんやりとしているときのほうが、実は脳ってめまぐるしく思考してるらしいです

そのボンヤリ状態のときのほうが、非常に高度なクリエイティブ活動が可能で、いろいろ浮かんでくるらしい。

机に向かってて、あーだこーだする時間も、めっちゃ大切だけど。

ぼんやりする、ひまな時間をつくるって大事なんですねえ。

予定がいっぱいで、息つく暇もない!!

みたいな超・充実・リア充生活だと、いいアイデアは何も思い浮かばないらしいです。

関連記事

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る